ホットヨガは何を着ればいいの?これからホットヨガをはじめる方へ

ホットヨガは何を着ればいいの? これからホットヨガをはじめる方へ

 

はじめてホットヨガをする時って何から準備したらいいのか困りますよね。今はネットの時代ですのではじめての時ってみんな迷ッタリして、いろいろ調べているんじゃないでしょうか?

近くに聞ける人がいればいいですが、ホットヨガをはじめるために準備すること、まとめてみました。

◉飲み物

◉タオル

◉服装

◉マット

基本的にはこんな感じです。スタジオによっては、レンタルタオルやレンタルマットもあったりしますので通われるスタジオのレンタルシステムをチェックしてみましょう。無料レンタルだったり有料レンタルさまざまです、確認してみてください。

レッスン内容にもよりますが、タオルや飲み物も準備しておくと安心ですね。

そして、みなさん1番迷われるのが「何を着ればいいの?」ということですよね。ヨガを行う上で特に厳しい指定はありません。基本的には「動きやすい服装なら何でもOK」なのですが、何でもOKって1番悩みますね。何でもOKなヨガの服装のことを今回は説明してみます。(※ヨガの流派や国によって服装の決まりもありますが、日本でメジャーなハタヨガ、ホットヨガを想定してみます。)

◉ホットヨガ

ホットヨガは室温37度前後、湿度50〜60%以上の環境で行うことが多いです。発汗しながらヨガを行うので、速乾性があるものがオススメ。こちらも、普段のブラとTシャツで行う方もいますが、着るもので体感温度、身体への負担も大きく変わってきます。薄くて速乾性のあるものを選びたいですね。

《ヨガパンツ》

こちらも汗をかきしっかり動くので、レギンスタイプがオススメです。温度が高いので、ショートパンツタイプや七分袖タイプのパンツも人気となってます。

《トップス》

ハタヨガ同様、カップ付きタンクトップがオススメでしょうか。熱をうまく逃して、暑い中でも快適に動くために、ウェア選びは重要ですね。

◉ハタヨガにオススメの服装

ハタヨガはアーサナ(ポーズ)と呼吸法により、心身のバランスを調整していくもの。股関節を大きく動かしたりまたは伸ばしたりするので、ストレッチの効くもの、ゆったりしたものがオススメです。

《ヨガパンツ》

ヨガ専用のウェアを着用する方やジャージや普段履いてるパンツで参加する方もいます。ストレッチ素材のレギンス、綿や麻などナチュラルなゆったりしたパンツがオススメです。ぴったりしたものか、ゆったりしたものが良いか?というのもありますが、ヨガの動きを制限しないものが1番ですので、わたしはぴったりしたものが好きです。以前はタイパンツのような裾がワイドな形状で柔らかい生地のパンツを履いていました。履きやすくて気に入っていましたが足を上げるポーズも多く、めくれてしまったり、足をかけるポーズで滑ることも。不便を感じて徐々に履かなくなりました。最近は、レギンスの方が動きやすくて、下半身をキレイに魅せてくれるので気に入っていますね。ヨガブランドのウェアを見ていても、以前はゆったりしたりフリルがついたり、可愛いタイプのものが多かったですが、最近の傾向はレギンスタイプが圧倒的に増えてます。レギンスと一言で言っても、シンプルなカラーから柄物まで、さまざまですのでいろいろ楽しめます。

《トップス》

ヨガのトップスを着ている方や普段着のTシャツ姿の方もいます。女性の場合は多くの下着がワイヤー付きブラであったり、中には補正下着を着用してる方もいますが、これはヨガをする上でちょっとNGかな~と思います。ヨガは全身を動かし血流やリンパの流れを良くしていくものですので身体を締め付けていては、身体の中の流れは不自然な状態のままです。せっかくなので、ヨガをする時は締め付けすぎないものがオススメです。わたしはカップ付きタンクトップを着用していて、その上にTシャツを着ています。こちらもレッスン内容によりますが、しっかり動くものやエアコンの関係で体感温度も変わります。快適な状態でヨガできるように、暑さ寒さに合わせて脱ぎ着できるものがいいと思います。