ヨガの流派

今日はヨガの流派についてお話してみようかと思います。みなさん、ヨガには流派があるってご存知でしょうか?

よく、ヨガスタジオのメニューで「リラックスヨガ」とか「ヒーリングヨガ」とか「デトックスヨガ」とかありますがそれは流派ではありません。ただ、ヨガを習いにいっても流派の説明ってあまりなく進んでいくことが多いので、わたし自身ヨガをはじめたばかりの頃に流派を聞かれて、そこでがじめて流派があることを知り、自分は今までヨガをしていたのに流派も知らずにやっていたことに少しショックでした。

 

ほとんどのスタジオでは「ハタヨガ」という流派が多くを占めています。ハタヨガのことを「リラックスヨガ」「デトックスヨガ」などとその先生のオリジナルネーミングで行われていたりします。

 

ハタヨガのHATHA(ハタ)」とは?

サンスクリット語で「ハ(ha)=太陽」「タ(tha)=月」の意味があります。「ハ」は「太陽・吸う息・凝縮」そして、「タ」は「月・吐く息・拡大」陰と陽を1つに融合するという意味があります。アサナや呼吸法は心や身体を動かす原動力となり、それを調和させてゆくヨガです。

 

ここから派生して、アシュタンガヨガ、ビクラムヨガ、ホットヨガなどが生まれてゆきました。