ナーディ

今日のヨガのクラスで「ナーディを開く」ことをお伝えしました。ナーディってなんでしょう?簡単にいうと、わたしたちの身体中に流れている気、エネルギーというもの。気の通り道のようなものが全身に72,000もあると言われています。(仮説…)

このナーディが、いろんな外部などのストレスを受けて、滞ってくると、不満やイライラします。食べたものを排泄するように、私たちには、溜まったものを出す性質があります。溜ま理続けたらいつかどこかで爆発しちゃうんです。入って、出ては、入って、出て。入れては出して、入れては出しす、、、永遠と繰り返されていく宇宙の循環かな。爆発する前に流しましょうね。そのナーディ、気の詰まりを流すワークをしたんです。今日はみなさんとても集中力が高く、とても真剣に取り組めました。

このワークの後、ヨガポーズをしましたら、身体がめちゃくちゃ軽い!力みがない、呼吸するだけで身体がすんなりに動いていくかのような、自分の身体じゃない?みたい、そんなご感想をいただきました。

でもね、ほんとの自分は実はこれだけ軽いんだよ〜!私たちの体も分子、原子、もっと小さいナーディでできているんですから。

みんなほんとはもっともっともーっと軽いの!

そういうことをヨガは教えてくれます。