ダイエットにはタンパク質を多く摂取しよう

ホットヨガをしてダイエット、シェイプアップするのはとても効果的なのは初めのページでもよくわかったと思います。

しかし、なかなか効果的に脂肪を落としていくにはやはりエクササイズの他に食事が大切になります。そこで効果的な食事方法をご紹介します!

糖質制限という考え方にタンパク質を考慮する

基本的にはバランスのとれた食生活はボディメイクするためには欠かせません。

よく和食が一番いいと言われていますが、現代の最新栄養学やスポーツ科学から見ても、さらに踏み込んで考えるとより効率的に、そして楽にボディメイクを行えます。

それは実はタンパク質を中心に考えるということです。

今、美しい女性のボディラインの基準が変化しています。一昔前は痩せていればキレイとか美しいとされていました。スパーモデルの影響などで日本も痩せたモデルさんがずらりと雑誌を埋め尽くしました。

昔はこのような痩せすぎモデルが多かったです。しかし今は程よく筋肉のついたモデルさんしか使われなくなってきています。

それに今は筋トレブームにもなっているせいもあって本当に美しい女性モデルが増えてきて、レベルが高くなりました。

中村アンさんや道端アンジェリカさん、菜々緒さん、などなど、、、たくさんいます。

でももともと痩せているモデルさんがさらに磨きをかけるなら筋トレもいいと思いますが、現在太っていてまず痩せたい。効果的に楽に痩せたい人はホットヨガをしながら食事の質を変えていきましょう。

それは、、タンパク質を中心にした食生活に変えるだけです。

無理な減食や糖質制限は必ず長続きせず、そしてリバウンドしてしまいます。

ですから食事の量はあまり変えず炭水化物を脂肪を減らし、タンパク質を多く取って1日の食事量をほとんど変えずにするのです。

私も実際タンパク質中心の食生活に変えてから全く食事制限をしなくてもよくなりました。

それどころか程よい筋肉がホットヨガやヨガだけでついてとってもびっくりしました。

感動しましたよ。

タンパク質中心食生活のやり方

ではタンパク質中心の食事の仕方を説明します。

ま、簡単なんですが、まず朝食

洋食の場合、パンかパンケーキに果物か野菜、卵焼き。だとしましょう。

それをパンは半分にして卵二個か、肉類を一品追加。そして野菜はオーケー。果物は糖質が多いので控えて豆乳ヨーグルトにする。

豆乳ヨーグルトは普通のヨーグルトより脂質が低いのでオススメです。またはギリシャヨーグルトも脂質がかなり低いです。

和食の場合、ご飯、味噌汁、魚でしたら、ご飯は糖質になるので少なくして、タンパク質の多い納豆や漬物などでカバーします。

そのようにご飯、めん、パンや砂糖が多いものは少なめにして、肉、魚、大豆製品、卵、プロテインなどを優勢に摂取するだけで食事制限することなく楽しく行えますよ!

ぜひ試して見てください。